未分類

ダックスのシルビー

更新日:

シルビーは、ちゅわこのお父さんの知り合いが、
仕事で長期間留守にするために、ちゅわこ家で預かったワンコでした。

預かった時はすでに成犬で、最初すごく怖かったです。
噛み付いたりしなかったし、すぐに仲良しになったのですが、
ある日お散歩中に近所の商店で菓子パンを買って、食べようとしたら、
いきなり飛びついてきて、菓子パンを取られたことがありましたぁヽ(TдT)ノ

預かってる間に、シルビーは、何度か出産をしたんです。
初めて見た「子犬」は、とっても可愛かったなぁ。。。
そして生まれたワンコ、お父さんが取引先の人に片っ端からあげていました。
その取引先は当時、旅館とかゴルフ場を経営されてたんです。
ゴルフ場に来たお客さんが欲しいと言ってもらっていたようでした。
お父さんの知り合いが留守から帰ってきて、シルビーを引き取りに来たのですが、
ちゅわこがあんまり可愛がっているので、返してと言えなくなってしまったそうです。
(後から、お母さんから聞いた話ですが…)

そして数年が過ぎたある日…
以前、ちゅわこの家で飼っていたニワトリの「ボス」を、
かじって死なせてしまったのですが…またやっちゃったんです( ̄□ ̄;)

今度は近所で飼っていたニワトリでした。
詳細はよく覚えてないのですがぁ(汗)鎖から離れてしまっていたか何かで、
シルビーがそこの家の鶏小屋を襲っちゃったんです
で、そこの家のニワトリ一羽を殺してしまったらしいです。。。
さすがにこれ以上シルビーを飼い続けるわけにいかなくて、
お父さんが持ち主(知り合い)に返却しました。

それから数年して、知り合いのお家で生まれたシルビーの子供が、
ちゅわこのお家にやってきました。
それが、「ディーナ」というワンコです。
ディーナはシルビーと違っておとなしくて、いい子でしたよぉ(苦笑)
次回は、ディーナのお話です(;^□^)

続く

-未分類

Copyright© 午後のひととき , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.