未分類

東京下町散歩-浅草周辺

更新日:

前回の続き、雷門まで来ました~。

雷門前では、人力車の運転手さんだぢが、
盛んに呼び込みしてだんず。
うだで~観光客です。
日本人も外国人も混ざってまってで、たんげも賑わってました。

んだんだ、皆様雷門の真下って、皆様見だ事ありますか~?
何人がの人が下がら撮ってだはんで、
ちゅわこものぞいてみだっきゃ、
なんと!こった感じさなってらんず~↓

携帯がら撮っちゃ~はんで、写りわや悪りくてスミマセン
わんつか見づれんだばって、
「龍」の浮き彫りさなってらんですよ~。
浅草寺の手前さもう1個ちょうちんがあるんだばって、
こぢも「龍」の浮き彫りさなってだど思います~。
(うろ覚えでまたもやスミマセン)

雷門ばくぐったっきゃ、仲見世がありました~。
うだでぐ賑わってで、人混みさ揉まれながらの撮影(笑)
外国人やだら多いんず。あと多いのが関西人(笑)

Tシャツだのキーホルダーだの売ってらんたお土産屋さんが、
一番混んでだ気がします。
食べ物屋さんは…昼時だはんでだがさ、
バーベQ屋が賑わってました~。
東京土産の定番の、
「雷おこし」ど「人形焼」は、
仲見世では作りたて食えるようです~。
あど、東京土産だがさよぐわがんねばって、
焼きたての煎餅ば食いながら歩いてら人が多がったです~。

浅草寺のちょうちんばくぐって、境内さ進んで行きました。
このちょうちんの門の名前、
調べてみだっきゃ、「宝蔵門」って言うそうです。
瓦屋根はチタン製なんだど、ハイテクだなぁ~↓

境内はやっぱり人だらけだんだばって、
広々どしてらせいだがさ、
仲見世ほどごじゃっとしてる感じではねがったです~。

左向いで写真撮ってら人達居で、
初めで境内の左側さ
「五重塔」あるのさ気付いだちゅわこです~(^-^;

して本堂さ入りました~。
一瞬、本堂の中写真撮っていいんだべが?って思ったんだばって、
観光客の皆様、遠慮さねで撮ってらんですよ~。
そしてちゅわこ便乗でお参りついでに撮ってだし。

本堂の天井の壁画、何枚があるうぢの一枚です~。
壁画は他には龍だの…
天上一面に、こいんた壁画、張ってあるんず~。
色合いがなんだがさ、
中世ヨーロッパの壁画みたけで、うだでぐきれいだったんず。

本堂の奥の方です~。
観光客の皆様が、お賽銭ば投げでお祈りしてらんず。
お賽銭中さ入らねようにだべが?
金網みたけだもので仕切られでらんず。
金網の向こうですが…
暗い中さ、ほんのり赤っぽい灯をがあって、
時空ば超えで別世界だけんた感じです~。

本堂出でから、喉乾いだな~って思って、
仲見世で「冷やし抹茶」ば買って飲みました。
ほんのりと甘めくてしゃっけくて、癒されました~♪
そして浅草寺ば見終わってがら、上野駅まで歩きました~
浅草寺→上野の道のりは、
普通に商店街だの住宅街なんですね。
してもどこか下町らしい雰囲気もあって、良い感じでした~。
途中、合羽橋道具街の、
ニイミ洋食器店の巨大コックさも遭遇しましたし(笑)
上野駅さ着いだ頃は、足痛でくて…疲れだ~!

東京さ行げば、道あましわがんねーせいだがさ、
うだでぐ歩いでまったりするんだばって、
今回だっきゃ予想外に歩いでまって、
ちょっとした遠足さなってしまいました~。
このあど数日だば、足痛でがった(;^ω^)

-未分類

Copyright© 午後のひととき , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.