未分類

タラ男の武勇伝1

更新日:

ちゅわこの家では、ワンコも飼っていました。
今回の主役のワンコ、今は亡き伝説の男タラ男です↓

プリント写真からなので写りが悪いです(泣)
タラ男は、数々の武勇伝を残して、14歳でこの世を去りました。
タラ男は、ちゅわこのお父さんが拾ったワンコでした。
でも、その拾われ方が、普通でわなかったんですよ。

ある晩、家のドアを誰かが叩く音がしたそうです。

「誰だろう?」

っと思って、お父さんがドアを開けると、白い子犬がいました。
お父さんは家に入れてあげたそうです。
それがタラ男との出会いでした。

小さい頃はそんなでもなかったのですが、
だんだん大きくなるにつれて、
ケンカっ早いワンコになっていきました。

ある日、ちゅわことタラ男がお散歩していて、
ワンコを飼ってる家の前を通りました。
そこのワンコ、つないでいるのですが、
そのヒモがやたら長いんです(5m位)

そこの家の前は農道で、ほとんど車が通らないのです。
ワンコは、農道の中央に立ちふさがりました。

「何、ガンたれとんじゃこるらぁっ!」
「お前こそ、人のシマ荒らしてんじゃねぇよボケっ!」

タラ男とワンコとのケンカが始まってしまいましたヾ(≧□≦*)ノ
両者もつれ合っての殴り合い(噛み付き合い)です。
ちゅわこが、あわてて2匹を引き離そうとしたその時、

ガブッ!!!

太ももに激しい激痛がしました。
いっ痛い…痛すぎる…
よそのワンコめ~~~…っと思ってよく見ると、
タラ男がちゅわこの太ももに噛み付いていました

「この野郎、何しやがんでぇっ!!!」

ブチ切れたちゅわこが、
タラ男をボコ×2にしたのわ、言うまでもありません。
家に帰ってズボンを脱いで見たら、
紫色に腫れ上がった中に、直径20cm位の歯型がくっきりと(▽≦;)
その後、一週間、病院に通ったちゅわこでした。

《続く》

-未分類

Copyright© 午後のひととき , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.