母っちゃの介護(1)認知症の前兆?の続きです~。

毎日のように財布や薬をなくしたと言ってパニック状態

会社から帰ってくると

「ちゅわこ~財布が無いの!」

パニック状態になっている時は、言葉もろれつが回っていない状態。
で、一緒になって捜すんだけど、お金なんかは小分けにして、
本棚の奥とか、予想もつかないような所にしまいこんでたりして
捜し出すのが大変><
ようやく見つかって元の場所に戻すんだけど、どういうわけかまた捜してる…
話を聞くと

「無くさないようにしまっておいたけど、どこにしまったのか分からない」

酷い時はこれが2時間おきに繰り返されます(;´・ω・)
いわゆる「もの取られ妄想」にはならないのは救いでしたが…

お薬を捜す時…捜す薬は以前から処方されている血圧の薬ではなく、
先月から処方してもらっているめまいの薬なんです。
毎日服用して順調に減っているにもかかわらず、

「ほとんど飲んでいないからまだ20日分あるはずだ」

と言い、減った分がどこに行ったかわからない!と捜します。

「お薬は毎日飲んで減ってるんだよ!

と言ってもなかなか耳に入らず、説得するのに半日かかる状態。。

残っている薬は本人に持たせるとまたしまいこんで無くすので、
小分けにして管理し、その日飲む分だけ渡す事にしました。

正月明けにあった、起き上がれないほどのめまいは無くなったけど…

毎日、「軽いめまいする」「気分悪い(吐き気?)」と訴える。
先生に処方された頓服薬(めまいの薬)を飲んだ後数時間、
かなり気分が悪い状態を経てから、ようやくスッキリするとの事。

朝から疲れたと訴える

テレビを見て座ってるだけでも「疲れてる」と訴えます。
毎日夕方4時過ぎ~7時頃まで、テレビを見ながら居眠りしている状態。
本人は

「夜中におしっこに行きたくなったり、気分が悪くて起きてしまうために
夕方に眠くなるのだ」

と言っていました。

ボヤ騒ぎ

眠くない時は、常に落ち着きがなく、

「家事はしなくていいから!」

と言っているにもかかわらず、ご飯支度や洗濯をしようとするのですが、
その後がメチャクチャ( ノД`)
ガスコンロに火をつけて忘れたり、消したばかりで
まだ熱い石油ストーブの上に、そのストーブの石油タンクを乗せたりと、
やることがちぐはぐで危険な事がありました。

この当時、ちゅわこ家は、ちゅわこが日勤(朝8時半~夕方5時半)、
ちゅわこの妹が夜勤(夕方6時~午前3時)で働いてました。
で、妹が出勤する午後5時~ちゅわこが帰宅する午後6時頃までは、
母っちゃ一人で家に居る状態だったんです。

ある日、夕方6時頃に、仕事を終えて帰宅した時、
電気もテレビもついてなくて部屋が真っ暗!
(冬なので石油ストーブは付いてました)

そして、ガスコンロのグリルから煙がもうもうと出てたんです( ̄口 ̄;)

ちゅわこが帰る前に、母っちゃが魚を焼こうとして、
グリルに魚を入れて火をつけた後に眠ってしまい、
日が暮れて真っ暗になっても、魚が燃えても気付く事なく寝てました。

ちゅわこがあわてて起こして、ようやく気付いた様子で、
その後かなり取り乱し、急にトイレに立ったんだけど、
フラフラして自分では歩けず、ちゅわこが支えてトイレに…
その後ソファに倒れこみ、動揺が落ち着くまで数時間かかりました。。

前に「ごはん支度やって」って言われた時点で引き受けたら良かったと後悔。。

実は以前、同様に魚を燃やした事があり、母っちゃは

「なんでこんな事に…これで二度目だ」

と落ち込んでました。
やむなくガスコンロは、スイッチを押せないようロックをかけ、
翌日からご飯支度はちゅわこがする事になりました。

集金や勧誘等の来客に動揺

集金や勧誘などの来客があると動揺して、渡された書類の内容が
全く理解できず、ちゅわこや妹が対処するまで取り乱すようになりました。
(借金取りが来たと思いこむみたい)

月日や曜日、家電の操作が解らなくなってきた

カレンダーにマジックで今日の日にちや曜日を書き込むが、
数分後にまた解らなくなり、動揺して聞いてくるようになりました。

着替えやトイレなど、自分の身の回りの世話はなんとか出来ていました。
テレビのリモコンや電子レンジの使い方は解らなくなってきました。
電源やスタートボタンなどのメインスイッチは覚えてるんだけど、
チャンネルを変えたり、電子レンジの時間設定がかなり怪しい状態。

一日のうち、比較的ちゃんとしている時と、
取り乱して何も分からなくなる時というように
気持ちに波が出てきました

母っちゃが若い頃の記憶や、野球・サッカー等のスポーツ選手の名前や、
選手の成績データなんかの記憶はめっちゃ良かったです(^-^;
若い頃の話やスポーツの話になると饒舌になり、
ろれつが回らないなどの行動は一切なくなるんです。

その一方で一日何度も

「私が死ねばいいんだ」「死にたい」

と嘆いていました。
ちゅわこや妹が嫌がって文句を言っていたら、
言うのを我慢してるのか?少しだけ減りましたが…

歩くのがかなり不自由になってきた

元々変形膝関節症で歩くのが辛いと訴えていたのですが、

「最近、足元がふらついて歩けない」

と訴えるようになりました。
よちよち歩き状態で、それでも「買い物に出る」と言って、
妹が付き添って近所のスーパーまで出かけるのですが、
10分も歩くとその後疲れてしまって、異常行動が多くなるようでした。

正月明けの一ヶ月で症状が一気に進行

これ、ホント一ヶ月間に急にこうなりました!
歩行困難や頻尿、せん妄や希死念慮、パニック症状、ろれつが回らない…
頻尿気味だったけど、失禁はしてないのが救いだったかな…。

本人は物忘れなどの症状は自覚しているようで

何でこんな事になってしまったのか…」

とかなり動揺していました。
認知症なのでは?という自覚はあるようで、
「なんとか治したい」という意欲はありました。