未分類

長老“にゃあこ”の半生

更新日:

ちゅわこ家の長老“にゃあこ”のお話です。

にゃあこゎ今年で17歳になります。
動きとか見てるとやっぱ「歳取ったなぁ…」って思う時もありますが、
まだ2元気なおばあちゃんです。

にゃあこゎ、ちゅわこ家に拾われたニャンコだったんです。
最初ゎ、にゃあこのお母さんが、うちの庭に居つくようになったんです。
エサをあげたりしていたのですが、うちの庭で二匹のニャンコを生んで、
その数ヶ月後に、居なくなってしまいました…もしかして死んじゃったのかな…?

残された2匹のニャンコは、男の子と女の子でした。
男の子は、近所の人が飼うことになり、残った女の子をうちで飼うことになりました。

それが“にゃあこ”なんです。
小さい頃は、めちゃめちゃ気性の激しいニャンコでした。
あげたエサは食べるけど、暴れて触ることもできませんでした。

ある日、ちゅわこのお母さんが家の中で飼おうとして、網で捕まえて(笑)
物置に入れたのですが、なんと壁をぶち破って逃げてしまったんです。
(ちなみに物置の作りはヤワでしたw)

ちゅわこのお母さんが、それから何ヶ月も根気強く接して、
ようやく家に入れる事ができました。

春から始めて、家に入ったのは翌年の2月になってました。
家に入った頃に、妊娠している事に気づきました。
それから数ヶ月後に、二匹のニャンコを生みました。
それが「運河」と「宮尾」です。
そうそう、宮尾もちょっと変わったニャンコなんですよ。

にゃあこ、実は足が少し、不自由なんです
5歳の時に、一週間位、行方不明になってしまって…
一週間後の朝、這うようにして、お家に帰ってきたんです。

あわてて病院へ…足を複雑骨折していました。
獣医さんのお話では、車にはねられて、2、3日気絶していたんじゃないかな?って…

足全体をギブスで覆い、監禁していましたが(笑)
あらゆる悪知恵を使い、何度も脱走してましたw

一ヶ月経ち、ようやくギブスが外れましたが、足はちょっと不自由になってしまいました。
今はパッと見、足が悪いなんてわかりませんが、
あんま高いところに上れないし、降りれないんです。

そーゆー時は人間に頼んで、だっこして上げてもらうんです。
ちょっと厚かましい所が、‘オバちゃん’っぽいんですよね(笑)

これ、誰も信じてくれませんが(汗)
にゃあこ、言葉を話せるんです。

…と言っても「にゃあこ」と「お母ん」と

ゆー単語ですけど。
あとお返事もします。「ニャー!(ハイ!って言ってるつもり・笑)」

にゃあこは、かつお節が大好物で、
ちゅわこのお母さんが、「おかか」と言わせようとしましたが言えず、
それなら「かかか」なら言えるだろうと言わせたら、
ニャ・ニャ・ニャ」と三回言うようになりましたぁ。
おかかを食べさせる前は必ず、これを言うようになりました(笑)

だけど、にゃあこ、夜中にちゅわこのとこに来て、
ニャ・ニャ・ニャ」「ニャ・ニャ・ニャ」ってしつこく催促するようになってしまいました。
にゃあこ、これからもずっと元気で長生きしてほしいです。

【おまけ】

にゃあこのコスプレ写真ですぅ↓

これ、「黒いハイソックス」を頭に巻いてるんですよね(笑)
耳はあとで書きました。
ちなみににゃあこ、雨で濡れてタオルで拭かれるたびに、
こんなふうに「ほっかむり」をさせられるんで、
本人的にゎ(笑)まんざらでもないみたいです。

そして、誰のコスプレかとゆーと、
ちゅわこのお友達の「ひなこ」様のニャンコなんです↓

こちらの“ヒナあられ”ちゃんです。
このほっかむり、生まれつきの模様なんですよぉ。
ヒナあられちゃんって、おてんば娘なんですって☆

-未分類

Copyright© 午後のひととき , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.