未分類

「わさびらむね」と「韓国海苔」

更新日:

お友達から、「わさびらむね」と↓

「韓国海苔」をいただきました↓

早速、翌日会社にもっていって(笑)
韓国海苔は冷蔵庫の上の‘おやつ入れ’に、
‘わさびらむね’は冷蔵庫に入れておきました。

さて休憩時間になり…例のブツを試すときが来ました(o▼皿▼)ヒヒヒヒ
おもむろに‘わさびらむね’を取り出し…

ちゅわこ「Tちゃん、‘わさびらむね’飲む~?」
Tちゃん「わっ…わさび~ラムネなの???」

ちゅわこ
「うん、でも一人で飲むのは怖いから、みんなで飲もうと思ってっ( ̄+▽ ̄)キラーン
 でもこれって、どーやったらビー玉が落ちるの?」

Tちゃん「ああ、これはフタで押し付けるといんだよ」

フタでビンを押すちゅわこ

ちゅわこ「開かないよ~」
Tちゃん「えっ、そんな事ないと思うけど…。あっ!これだよ~」
ビンとフタの間に中ブタのよーなのが挟まってました

中ブタを外して、手の平全体を使ってビンを押すTちゃん。
次の瞬間

ブシューー!!!

激しい勢いで中身が噴き出し、大あわてのちゅわことTちゃん{/まいった/}
中身が噴き出すのはすぐにおさまりましたが、
そこはAちゃんの机の上だったんですよ。
幸い書類にはかかりませんでしたが、Aちゃんの机はベタベタです。。

ちゅわこ「うわーーっAちゃん ごめんなさいっ」

あわててAちゃんの机を拭くちゅわことTちゃん{/まいった/}

ちゅわこ&Tちゃん「あわわ あわわ」

机を拭き終わったところで、よーやく試飲会です{/汗/}
湯のみに‘わさびらむね’を入れて飲むTちゃん。

Tちゃん「あれれ?わさびの味がしないよー」
ちゅわこ「まぢで~?」

恐る恐るちゅわこも飲んでみました。
ちゅわこ「あっホントだ~!全然わさびの味がしないね~」
味見をしていたら、Aちゃんが席に戻ってきたんでっ、
湯のみに入れて、強制的に飲ませてみました

Tちゃん「わさびの味はしないよ~」
Aちゃん「あっ…ホントだ~。フツーのラムネだね♪」
ちゅわこ「Kちゃん、‘わさびらむね’飲む?」
Kちゃん「ダメダメっ!私わさびはダメなの~!」
ちゅわこ「でも、わさびの味はしないよ~」
Kちゃん「ダメダメダメダメっ!!!」

Kちゃんはダメか~残念{/がっかり/}
ふとDちゃんの席を見ると、Dちゃんがお疲れなのか、机に突っ伏して寝ています。
湯のみに‘わさびらむね’を入れ、
黙って寝ているDちゃんのそばに置くちゅわこ( ̄∀ ̄*)ニヤり☆
しばらくするとDちゃんは起きて、
訳も分からず‘わさびらむね’を飲み始めました

Dちゃん「これは何ですか?」
ちゅわこ「‘わさびらむね’だよ」
Dちゃん「へ~、わさびの味はしないですね~」

さて、みんなで試飲したのですがっ、まだ‘わさびらむね’が残ってます。
そーだっ!
おもむろにFさん(♂)の所に行き、

ちゅわこ「‘わさびらむね’飲みませんか?」
Fさん「わっ、わっ、わさび~~!? ちよっ…ちよっと待って!コップ洗って来るw」

あわててマイカップを洗いに行くFさん(時間稼ぎか)
しばらくすると、意を決した様子で席に戻って来ました。
マイカップにラムネを入れ始めると…

Fさん「ストップ!」
ちゅわこ「えっ!も~いいんですか???」

Fさんは、覚悟を決めたよーに、‘わさびらむね’を飲み始めました。

Dちゃん「わさびの味、全然しないでしよ?」
Fさん「・・・あ、ホントだ。わさびの味しないな~」

そこで、調子こいて、残りはFさんに飲ませちゃいました。
(Fさん、忙しいのに…ありがとう・汗)

さて韓国海苔はどーなったかというと、
午前中に上司が‘おやつ入れ’をのぞいて、

上司「あら?これって、海苔だったのね~!私、クッキーかと思ったわ」

なんて言ってました(笑)クッキーって…

そして、‘わさびらむね’試飲会から約3時間後の、午後1時過ぎ…
そーいえば、韓国海苔ってどーなったんだろって思って、
おやつ入れをのぞいたら、なんと韓国海苔がありません!

あれれどこだどこだ~?
周りを見渡したら、なんとこんな所に↓

Aちゃん「ごめ~ん!みんなで昼休みに、ご飯のおかずにして食べちゃったの~」
Tちゃん「あれってちゅわこのだったんだ!~ごめんなさい~」

なぜか必死に謝るAちゃんとTちゃん
(海苔を食べちゃったんで、ちゅわこに食い殺されると思ったらしい…)

ちゅわこ「なんだそっか~。明日忘れなかったらもう一個持ってくよ」

っとこんな感じでございました。
みんなで‘わさびらむね’を試飲した後に、
「これ、『メロンソーダだよ~』って、
 Kちゃんに言ったら、騙されちゃってたんぢゃない?(。-∀-)ニヒッ♪」

なーんて、Dちゃんと語ってた、ちゅわこでした(;^ω^)

-未分類

Copyright© 午後のひととき , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.